偏差値20上昇

成功曲線を描こう

考え方

成功曲線を描こう

数学の受験をするのに4ヶ月位を目安に1Aと2Bを終わらせます

受験生を持つときに使っているのはチェック&リピートです!

これは、私の中で、ほぼ決定です。

あとはこれを何回りやれるかになります。
1周めはとっても時間かかります。
一ヶ月以上かかります。

そこで勘違いしてほしくないことは、
この解く時間にこれだけかかって繰り返されるのか?
と言うとそうではないということです。

始めは2ヶ月かかって終わったとしても
2周り目からはだんだんかからなくなるということですね。

そこをちゃんと伝えておいてあげないと
入試まで、何周もすることは出来ないって計算になってくる。

今担当している彼女は、
数学1Ahは もう7周り目に入った・・・

今は2週間かからないと言う。
すごい進化だ。

受験コーチングをしています♬

受験コーチングって何をしてもらえるの?

受験コーチングは

私の子育ての経験と
現役の数学予備校講師の
立場から

現場で知り得た情報
まことしやかに
伝わっている
真実ではない情報

などを
具体例を上げながら、

そのお子さんに
一番あった形で、
とにかくやる気スイッチを
押してあげることです。

人間は
その本人がやる気になれば、
自分で、寝食を忘れて
やりだしちゃうものです。

イヤイヤやるものではありません。

特に数学は
わからなければ
やる気ゼロ
という生徒さんも多い教科です。

そこの切り口などを
変えて
遅すぎることはないよ。

ということと
具体的に何をしていけばいいのか

大まかに
計画を立てていきます。

1
日本で一番簡単にビットコインが買える取引所 coincheck bitcoin

関連記事

ピックアップ!

ピックアップ!

月別アーカイブ