偏差値20上昇

行動すれば次の現実

考え方

行動すれば次の現実

私が個人的に見ている生徒さんが自己採点をしました。

そして、自分の感想をラインで送ってきてくれました。

”記述模試の数学
絶対失ったのが、36点で
あっているかわからないのが18点で、
あとは、減点されないのを願うって感じです。

出来た感はすごかったけど
点数は微妙です。

化学と生物は、両方40点ぐらいで、
全然ダメだったので、
無気力になってます。

数学は解いてて楽しかったけど、化学生物英語は
全く楽しくない時間だったので
やっぱりセンターで取りたいと思いました。”

戦略立ててその中で逆算して

やれないことは捨てて

やれることに集中して臨むという
いつもの方法

余裕がある生徒さんを受け持ついことは
まずありませんので、・・・

その中で、期限があることを意識して・・・
思い切って削除しちゃいます。



そこから、生徒さんの手応えと
本人の直感、心の声を本人が素直に聞いて
次の行動を決めていく。


これを生徒とやっています。
生徒に伝えながら、自分も応援しています。


なんだかワクワクします。
自分がよく出来る生徒ではなかったから
困っている気持ちは、
わからなくって理解できない気持ちは、
よく分かるから。

空を見上げて

今日空をみあげてみました!!

私に余裕がなくて空をみあげていなかったかも・・・

その生徒さんから聞いた話を1つのせましょう。

せんせい!!私最近強運になってきてるから・・・

そういう切り口で彼女は話し始めました。

それはこういう話でした。
明日模試だから、
受験票!!!と思って、

探したけど
もらってなかったこと思い出して
今はもうやめた塾で、
まとめて申し込んでいたので、

模試の前日の土曜日に電話したら
その事務員さんはいなくて
他の先生だったんだけど

話したら、
わからないからって
言われたの。


しばらくイライラしちゃって
でもその日は早く寝たの。

そして、次の日は
仕方ないから受験票わすれたけど・・・

と言って受けることにした。
ちょっと怒られたり
嫌味言われたりするかな?

と思ったけど
なんともなくて
その対応してくれた方も優しくて
ちゃんと受けられた。

わたしは、強運!!!
にどんどんなってきてる♬

って言ったのです。


そこの塾の事務員さんの手違いか何かで、
彼女には、受験票が届きませんでしたが・・

ちゃんと彼女は受けられたのです。
素晴らしいことだなあ~と思って聞いてました。

彼女の話を聞いて思い出したことがあります!!

京都大学でも時計を忘れたり筆記用具がない・・・

そんな困ったことが起こったら、
1人で、悩まないで、

緑の腕章している人に相談してください。
と確か長男の入試の年の2009年時点では
書いてありました。

すごく優しい対応をしてくれるんだ~
京大ってすごい!!

と思ったものです。

その年は、予備校の生徒に
何か入試で困ったことが起きても
関係者の方に声をかけてみて!!

というアナウンスをしたものです。

それから入試シーズンになると
每年のように
何かあっても言ってみてね。
相談してみてね。

あなたが思っている以上に素晴らしい対応を
してもらえるかもしれないから。

と伝えていましたが。
今日は、また違う意味で、
彼女の姿勢に力強さを感じました。



1
日本で一番簡単にビットコインが買える取引所 coincheck bitcoin

関連記事

ピックアップ!

ピックアップ!

月別アーカイブ