偏差値20上昇

実力テスト376%上がった彼

考え方

実力テスト376%上がった彼

大学受験に役立つ無料動画(5分程度)の配信登録はこちら

大学受験数学のコツ

愛知医科大学医学部医学科の推薦入試に合格した彼の例

東海高校(愛知県)の大石紘之くんの例

彼は、愛知医科大学医学部医学科の推薦入試で合格したいという
希望の生徒でした。

現役の3年生で、野球部を7月21日まで、やり
その週から、週に3回私の個別授業を受けて、
11月の15日の推薦入試に見事合格をしました。

体験の個別授業を5月に受けに来ました。

その時のリクエスト授業は、ベクトルでした。

彼は野球を高校生活最後まで、思い切りやりたいという
希望から、

医学部志望でしたが、国立は狙わず、
愛知医科大学医学部医学科に決めていました。

しかも推薦入試で、合格するというプランを持っていたため、
まずは、内申書をクリアできるだけの評定が必要なのですが、

そこは、彼の素晴らしい記憶力も最大限に利用し、
学校の定期テストのでの成績は、素晴らしいものでした。

しかし実力テストとなると、
東海高校の校内テストでは、
200点中30点という春のテストで、危機感を持っていたといいます。

そこで、野球部が終わったら、もう勉強をしようと決めていたのです。

そしてその時にはコーチが必要だとわかっていました。

お母さまと体験の授業に来た大石紘之くん。

単元のリクエストは、数学2Bのベクトルという単元でした。
お母さまも授業を受けたいという希望があったため
2人に私が、ベクトルの授業をしました。

後日7月から、本当にやるかやらないかは、
家か、追って連絡するということでした。

野球部が終わった7月21日以降週3回で80分ずつ個別授業をやりました。

教科書の例題なら解けると思うという彼に私が取った方法は

愛知医科大学の過去の推薦の問題を10年分冊子にしたものを
渡して、順番にわかるとこは予習してきて・・・・というものでした。

もちろんわかるところもありましたし
全然手がつけられない問題もありました。
与えられた期間は、4ヶ月切るくらい。

分かった問題は、やり方がもっとうまいものがあれば、提示して、
彼の豊富が素晴らしければ、当然賞賛しました。

そして、それを4回りくらい繰り返してもらいました。
10年分が終わるまでは、1ヶ月以上かかりました。

またわからなくなったものは、
再度質問をするので、何度も同じことを
繰り返しては伝えました。

彼がすごかったのは、
私が言うことを
疑いもせずにちゃんとやってくれたことです。

なかなかこういう生徒さんは、
たくさんいません。

そして、彼も数学にかける学習時間も
驚異的に増えました。

そしてなんと河合塾の第3回記述模試で、158点を取り偏差値70.2に

これは偏差値12上がったことになります。

彼が凄いのは、
淡々と繰り返すことを嫌がらなかったことです。

もちろん愛知医大の推薦の過去問と平行に、
私が選んだ入試問題之組み合わせで、
傾向を考えて
愛知医大推薦予想問題集というのも
つくっていたので、
それを交互にやって、
4回りしました。

そしてわかってきたことは、
彼は、もう先が見えたというときに
簡単なケアレスミスをする可能性が高いことでした。


入試対策は、70分の内10分は、解けてない問題があっても、
解いた問題の見直しに使う。
という戦略で行くことに決まりました。

また副産物的にですが、東海高校の実力テストは、8月末のは、85点に上がっていました。

つまりこういうことです。
3月の東海高校の実力テストで、30点だった彼が、
わずか一ヶ月半で、85点という

なんと283%も上がったのです!!

しかも11月のはじめにあった実録テストではなんと376%上がり

113点/200になっていました!

彼は、自分で、勉強時間を確保し、
淡々と繰り返し、
正確さを身に着け
自分の実力で合格したのです!!

天は自ら助くる者を助く

そのものでした!!

合格当日

大学受験 数学 整数問題 簡単に解く方法第18講

9の倍数の判定法 9の倍数が各位の数の和が9の倍数であれば、9の倍数になる理由

大学受験に役立つ無料動画(5分程度)の配信登録はこちら

大学受験数学のコツ

1
日本で一番簡単にビットコインが買える取引所 coincheck bitcoin

関連記事

ピックアップ!

ピックアップ!

月別アーカイブ